メッセージ / 企業理念

  • 大野 浩人社長の肖像
  • トップメッセージ

    日頃から格別のご支援とご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
    2022年3月1日付で代表取締役 社長に就任いたしました大野 浩人です。
    私のルーツは、ダイレクトマーケティングにあります。
    入社以来、お客さまと近い距離でニーズを汲み取り、店舗開発、商品セレクト、接客サービスに注力してきました。
    また、室内遊び場事業、アフタースクール事業、飲食事業など、「DADWAY」の屋号を用いた新規事業にチャレンジしてきました。
    私がこれまで様々な取り組みを行ってきたように、全スタッフが新しいことにチャレンジできる環境整備に尽力してまいります。企業価値を高める事業領域の拡大として、「ダッドウェイフルフィルメントセンター」を立ち上げ、子育て分野だけではない事業ポートフォリオを描いていきたいと考えております。

    2020年から続く新型コロナウイルス感染症の影響により少子化が加速する厳しい状況下のなかですが、子どもの体を動かしたいという欲求を満たすグロッバーのキックスクーターは堅調です。日本上陸から20年来ご愛顧いただいているサッシーをはじめとする知育玩具の伸長、木製玩具領域の拡大も、ビジネスの成長に大きく貢献しています。
    今後、グロッバーの商品群をエルゴベビーの抱っこひもに続く基幹商品としてさらに強化するとともに、輸入商社、メーカー、セレクトショップの3つの軸で、多様化するお客さまのライフスタイルに寄り添う高付加価値商品の提案をしてまいります。
    コロナ禍以降、育児を取り巻く環境とともにお客さまのニーズも変化しています。
    どんな時代でもあっても、私どももチャレンジし続けることで変化し、子育てに関わる方の助けとなり、取り扱い商品やサービスを通じてお子さまの健やかな成長を支え、なくてはならない存在になることを目指してまいります。

代表取締役社長
大野 浩人

  • 白鳥社長の肖像
  • 創業者メッセージ

    「お父さんの子育てを、もっとおもしろ楽しくしたい!」を企業理念にかかげて創業してから、今年で30周年を迎えます。
    世界中から輸入した素晴らしい商品や、こだわって開発したオリジナル商品を販売することは本当に楽しくてやりがいのある仕事です。このことを通じて日本のファミリーの暮らしが少しでもおもしろ楽しくできていたらうれしいことです。
    ご愛用いただきましたお客さま、お取引先さま、支えてくださいましたすべての皆さまに心より御礼申し上げます。
    どうぞ今までと変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。
    これからのダッドウェイもどうぞご期待ください。

創業者
白鳥 公彦

企業理念

わたしたちがめざすこと

お父さんの子育てを
もっとおもしろ楽しくしたい!

笑顔のあふれる家族でいっぱいに ダッドウェイはしあわせな家族づくりを お手伝いします。
私たちの夢は世界中のお父さんに育児のおもしろさと楽しさを伝え、
この地球を笑顔あふれる家族でいっぱいにすることです。
そのために全社員がお客様のために何ができるかを絶えず考え、工夫して仕事に従事してゆきます。