新着情報 -News-

トピックス

ダッドウェイ テラスモール湘南店 11月11日OPEN! 2011年11月04日

株式会社ダッドウェイ(代表取締役社長白鳥公彦)は、テラスモール湘南(JR辻堂駅直結)に9店舗目になる直営店をOPENさせます。"海・風・光"をデザインコンセプトとし、ネオンカラーをアクセントにした店舗です。

tennai.jpg


開店日時:11月11日(金) 10:00~21:00
場所:藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南3F
電話番号:0466-86-7373

取材のお申込、お問合せ
経営企画室広報チーム ℡045-471-3458

お客さまからのお問合せ
0120-880188

エルゴベビー募金、ありがとうございました。 2011年11月04日

6月~10月下旬に実施したエルゴベビー募金。

お客さまの支援の気持ちをもとにはじめた募金です。直営店7店舗で集計させていただいた結果、

国際NGOジョイセフ(JOICEP)に、27,561円と、エルゴベビーキャリアを寄付金相当個数、

お客さまに代わり寄付させていただきます。

3月~5月に実施した分40,606円とあわせて、合計68,167円となりました。まことに、ありがとうございます。

なお11月5日、岩手県釜石市にて開催されるHOPE for Mothers cafeにダッドウェイも参加します。

「ママ」達に、少しでもリフレッシュできる時間を提供するために企画されたジョイセフ主催のイベントです。

エルゴベビー募金、ありがとうございました。 2011年11月04日

6月~10月下旬に実施したエルゴベビー募金。

お客さまの支援の気持ちをもとにはじめた募金です。直営店7店舗で集計させていただいた結果、

国際NGOジョイセフ(JOICEP)に、27,561円と、エルゴベビーキャリアを寄付金相当個数、

お客さまに代わり寄付させていただきます。

3月~5月に実施した分40,606円とあわせて、合計68,167円となりました。まことに、ありがとうございます。

なお11月5日、岩手県釜石市にて開催されるHOPE for Mothers cafeにダッドウェイも参加します。

「ママ」達に、少しでもリフレッシュできる時間を提供するために企画されたジョイセフ主催のイベントです。

エルゴベビー募金、ありがとうございました。 2011年11月04日

6月~10月下旬に実施したエルゴベビー募金。

お客さまの支援の気持ちをもとにはじめた募金です。直営店7店舗で集計させていただいた結果、

国際NGOジョイセフ(JOICEP)に、27,561円と、エルゴベビーキャリアを寄付金相当個数、

お客さまに代わり寄付させていただきます。

3月~5月に実施した分40,606円とあわせて、合計68,167円となりました。まことに、ありがとうございます。

なお11月5日、岩手県釜石市にて開催されるHOPE for Mothers cafeにダッドウェイも参加します。

「ママ」達に、少しでもリフレッシュできる時間を提供するために企画されたジョイセフ主催のイベントです。

エルゴベビー募金、ありがとうございました。 2011年11月04日

6月~10月下旬に実施したエルゴベビー募金。

お客さまの支援の気持ちをもとにはじめた募金です。直営店7店舗で集計させていただいた結果、

国際NGOジョイセフ(JOICEP)に、27,561円と、エルゴベビーキャリアを寄付金相当個数、

お客さまに代わり寄付させていただきます。

3月~5月に実施した分40,606円とあわせて、合計68,167円となりました。まことに、ありがとうございます。

なお11月5日、岩手県釜石市にて開催されるHOPE for Mothers cafeにダッドウェイも参加します。

「ママ」達に、少しでもリフレッシュできる時間を提供するために企画されたジョイセフ主催のイベントです。

11月も開院!おもちゃ病院です。 2011年10月26日

壊れたおもちゃを、おもちゃドクターが無料(※)で治します。
もちろんダッドウェイ取扱い以外のおもちゃも大歓迎!
※状況により実費をいただくケースや修理が出来ない場合がございます。

日時:2011年11月4日(金) 12:00~15:00
場所:新横浜ショップ&ショールーム
◇授乳室もご用意しております。

【ご報告】10月7日(金) おもちゃ病院が開催されました。
◇診察を受けたおもちゃ達
   ダッドウェイ取り扱いのおもちゃ 無し!
   それ以外のおもちゃ        5個
今月も、たくさんの患者さんでいっぱいのおもちゃ病院になりました。
それもダッドウェイ取扱商品は1つも無し!みんな他メーカーさんのおもちゃでした。
今日はいつもの三上先生がお休みだったため、ピンチヒッターで岡本先生がみんなのおもちゃを診て下さいました。最初に岡本先生を待っていたのは救急車と新幹線。どちらも音が鳴らないと開催日前にママがショールームに持ってきてくださっていました。早速、岡本先生が車体を開けてみると...
配線が切れて、スピーカーが車の中でコロコロ転がっていました。きっと救急車も新幹線もおうちで、
毎日たくさん遊んでもらっているんでしょうね。岡本先生は丁寧にスピーカーに線をつなぎ直し、
元の位置に戻し、ふたを閉じてパパッと治してくださいました。
P1000018.JPG


次に、持ち込まれたのはモコモコした毛並みが可愛い"こいぬのペロちゃん"。
本当はお友達と一緒に歩いてお散歩できるはずなのに、ぺろちゃんの脚が動かなくなってしまったと、
パパが持ってきてくださいました。岡本先生、診察開始。でも......困りました。
ぺろちゃんは縫製がとてもしっかりしているので、肝心の骨格の部分に手を加えることができません。
そこでやむを得ず、パパの許可を得てぺろちゃんのモコモコを外すことに...
あとで傷口が目立たないように細心の注意をはらい、お腹の部分から少しづつ接着箇所を外して作業をすすめます。

P1000023.JPG

ようやく出てきた内部を検査した結果、ぺろちゃんが歩けなくなった原因は、後ろ脚のネジが外れてしまったことでした。そこで岡本先生は、もう抜け落ちない様に長めのネジを取り付けました。そして、焼き付いていたモーターや電池ボックスのサビをお手入れして内部は元通り。最後にキレイに切り離したモコモコ部分をチクチク隊が縫い合わせて修理は完了。ようやく、元気なぺろちゃんに戻りました!

今月度は機械系の修理が5件ありました。実は、ぺろちゃんはその日のうちにおうちに帰ることができず、
数日入院をしてから帰っていきました。修理の内容によっては数日お預かりする場合もありますが、ダッドウェイの先生だったら治せるおもちゃがあります!
だからみなさん、あきらめてしまう前にまずはまずはフリーコールまでお気軽にお問合せください。
ご連絡をおまちしております。
■TEL:0120-880188(パパはいーパパ)
■受付:平日10:00~17:00(土・日・祝日はお休み)

11月も開院!おもちゃ病院です。 2011年10月26日

壊れたおもちゃを、おもちゃドクターが無料(※)で治します。
もちろんダッドウェイ取扱い以外のおもちゃも大歓迎!
※状況により実費をいただくケースや修理が出来ない場合がございます。

日時:2011年11月4日(金) 12:00~15:00
場所:新横浜ショップ&ショールーム
◇授乳室もご用意しております。

【ご報告】10月7日(金) おもちゃ病院が開催されました。
◇診察を受けたおもちゃ達
   ダッドウェイ取り扱いのおもちゃ 無し!
   それ以外のおもちゃ        5個
今月も、たくさんの患者さんでいっぱいのおもちゃ病院になりました。
それもダッドウェイ取扱商品は1つも無し!みんな他メーカーさんのおもちゃでした。
今日はいつもの三上先生がお休みだったため、ピンチヒッターで岡本先生がみんなのおもちゃを診て下さいました。最初に岡本先生を待っていたのは救急車と新幹線。どちらも音が鳴らないと開催日前にママがショールームに持ってきてくださっていました。早速、岡本先生が車体を開けてみると...
配線が切れて、スピーカーが車の中でコロコロ転がっていました。きっと救急車も新幹線もおうちで、
毎日たくさん遊んでもらっているんでしょうね。岡本先生は丁寧にスピーカーに線をつなぎ直し、
元の位置に戻し、ふたを閉じてパパッと治してくださいました。
P1000018.JPG


次に、持ち込まれたのはモコモコした毛並みが可愛い"こいぬのペロちゃん"。
本当はお友達と一緒に歩いてお散歩できるはずなのに、ぺろちゃんの脚が動かなくなってしまったと、
パパが持ってきてくださいました。岡本先生、診察開始。でも......困りました。
ぺろちゃんは縫製がとてもしっかりしているので、肝心の骨格の部分に手を加えることができません。
そこでやむを得ず、パパの許可を得てぺろちゃんのモコモコを外すことに...
あとで傷口が目立たないように細心の注意をはらい、お腹の部分から少しづつ接着箇所を外して作業をすすめます。

P1000023.JPG

ようやく出てきた内部を検査した結果、ぺろちゃんが歩けなくなった原因は、後ろ脚のネジが外れてしまったことでした。そこで岡本先生は、もう抜け落ちない様に長めのネジを取り付けました。そして、焼き付いていたモーターや電池ボックスのサビをお手入れして内部は元通り。最後にキレイに切り離したモコモコ部分をチクチク隊が縫い合わせて修理は完了。ようやく、元気なぺろちゃんに戻りました!

今月度は機械系の修理が5件ありました。実は、ぺろちゃんはその日のうちにおうちに帰ることができず、
数日入院をしてから帰っていきました。修理の内容によっては数日お預かりする場合もありますが、ダッドウェイの先生だったら治せるおもちゃがあります!
だからみなさん、あきらめてしまう前にまずはまずはフリーコールまでお気軽にお問合せください。
ご連絡をおまちしております。
■TEL:0120-880188(パパはいーパパ)
■受付:平日10:00~17:00(土・日・祝日はお休み)

11月も開院!おもちゃ病院です。 2011年10月26日

壊れたおもちゃを、おもちゃドクターが無料(※)で治します。
もちろんダッドウェイ取扱い以外のおもちゃも大歓迎!
※状況により実費をいただくケースや修理が出来ない場合がございます。

日時:2011年11月4日(金) 12:00~15:00
場所:新横浜ショップ&ショールーム
◇授乳室もご用意しております。

【ご報告】10月7日(金) おもちゃ病院が開催されました。
◇診察を受けたおもちゃ達
   ダッドウェイ取り扱いのおもちゃ 無し!
   それ以外のおもちゃ        5個
今月も、たくさんの患者さんでいっぱいのおもちゃ病院になりました。
それもダッドウェイ取扱商品は1つも無し!みんな他メーカーさんのおもちゃでした。
今日はいつもの三上先生がお休みだったため、ピンチヒッターで岡本先生がみんなのおもちゃを診て下さいました。最初に岡本先生を待っていたのは救急車と新幹線。どちらも音が鳴らないと開催日前にママがショールームに持ってきてくださっていました。早速、岡本先生が車体を開けてみると...
配線が切れて、スピーカーが車の中でコロコロ転がっていました。きっと救急車も新幹線もおうちで、
毎日たくさん遊んでもらっているんでしょうね。岡本先生は丁寧にスピーカーに線をつなぎ直し、
元の位置に戻し、ふたを閉じてパパッと治してくださいました。
P1000018.JPG


次に、持ち込まれたのはモコモコした毛並みが可愛い"こいぬのペロちゃん"。
本当はお友達と一緒に歩いてお散歩できるはずなのに、ぺろちゃんの脚が動かなくなってしまったと、
パパが持ってきてくださいました。岡本先生、診察開始。でも......困りました。
ぺろちゃんは縫製がとてもしっかりしているので、肝心の骨格の部分に手を加えることができません。
そこでやむを得ず、パパの許可を得てぺろちゃんのモコモコを外すことに...
あとで傷口が目立たないように細心の注意をはらい、お腹の部分から少しづつ接着箇所を外して作業をすすめます。

P1000023.JPG

ようやく出てきた内部を検査した結果、ぺろちゃんが歩けなくなった原因は、後ろ脚のネジが外れてしまったことでした。そこで岡本先生は、もう抜け落ちない様に長めのネジを取り付けました。そして、焼き付いていたモーターや電池ボックスのサビをお手入れして内部は元通り。最後にキレイに切り離したモコモコ部分をチクチク隊が縫い合わせて修理は完了。ようやく、元気なぺろちゃんに戻りました!

今月度は機械系の修理が5件ありました。実は、ぺろちゃんはその日のうちにおうちに帰ることができず、
数日入院をしてから帰っていきました。修理の内容によっては数日お預かりする場合もありますが、ダッドウェイの先生だったら治せるおもちゃがあります!
だからみなさん、あきらめてしまう前にまずはまずはフリーコールまでお気軽にお問合せください。
ご連絡をおまちしております。
■TEL:0120-880188(パパはいーパパ)
■受付:平日10:00~17:00(土・日・祝日はお休み)

11月も開院!おもちゃ病院です。 2011年10月26日

壊れたおもちゃを、おもちゃドクターが無料(※)で治します。
もちろんダッドウェイ取扱い以外のおもちゃも大歓迎!
※状況により実費をいただくケースや修理が出来ない場合がございます。

日時:2011年11月4日(金) 12:00~15:00
場所:新横浜ショップ&ショールーム
◇授乳室もご用意しております。

【ご報告】10月7日(金) おもちゃ病院が開催されました。
◇診察を受けたおもちゃ達
   ダッドウェイ取り扱いのおもちゃ 無し!
   それ以外のおもちゃ        5個
今月も、たくさんの患者さんでいっぱいのおもちゃ病院になりました。
それもダッドウェイ取扱商品は1つも無し!みんな他メーカーさんのおもちゃでした。
今日はいつもの三上先生がお休みだったため、ピンチヒッターで岡本先生がみんなのおもちゃを診て下さいました。最初に岡本先生を待っていたのは救急車と新幹線。どちらも音が鳴らないと開催日前にママがショールームに持ってきてくださっていました。早速、岡本先生が車体を開けてみると...
配線が切れて、スピーカーが車の中でコロコロ転がっていました。きっと救急車も新幹線もおうちで、
毎日たくさん遊んでもらっているんでしょうね。岡本先生は丁寧にスピーカーに線をつなぎ直し、
元の位置に戻し、ふたを閉じてパパッと治してくださいました。
P1000018.JPG


次に、持ち込まれたのはモコモコした毛並みが可愛い"こいぬのペロちゃん"。
本当はお友達と一緒に歩いてお散歩できるはずなのに、ぺろちゃんの脚が動かなくなってしまったと、
パパが持ってきてくださいました。岡本先生、診察開始。でも......困りました。
ぺろちゃんは縫製がとてもしっかりしているので、肝心の骨格の部分に手を加えることができません。
そこでやむを得ず、パパの許可を得てぺろちゃんのモコモコを外すことに...
あとで傷口が目立たないように細心の注意をはらい、お腹の部分から少しづつ接着箇所を外して作業をすすめます。

P1000023.JPG

ようやく出てきた内部を検査した結果、ぺろちゃんが歩けなくなった原因は、後ろ脚のネジが外れてしまったことでした。そこで岡本先生は、もう抜け落ちない様に長めのネジを取り付けました。そして、焼き付いていたモーターや電池ボックスのサビをお手入れして内部は元通り。最後にキレイに切り離したモコモコ部分をチクチク隊が縫い合わせて修理は完了。ようやく、元気なぺろちゃんに戻りました!

今月度は機械系の修理が5件ありました。実は、ぺろちゃんはその日のうちにおうちに帰ることができず、
数日入院をしてから帰っていきました。修理の内容によっては数日お預かりする場合もありますが、ダッドウェイの先生だったら治せるおもちゃがあります!
だからみなさん、あきらめてしまう前にまずはまずはフリーコールまでお気軽にお問合せください。
ご連絡をおまちしております。
■TEL:0120-880188(パパはいーパパ)
■受付:平日10:00~17:00(土・日・祝日はお休み)

読売新聞でダピパが紹介されました! 2011年10月24日

10月24日(月)夕刊 読売新聞「いま風」にてダピパ ビッグバッグが紹介されました。

立体造形家、デザイナー、雑貨コレクター 森井ユカさんの「ごほうび」は 
"大荷物をカッコよく" するバッグ。
BGDP01001_ITEM_LR.jpgダピパのビッグバッグでした。