news

弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ

2020.03.11

 平素より弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 弊社は、弊社が供給する「ADAPT」、「OMNI360」、「ORIGINAL」及び「360」と称する「ergobaby」社の各抱っこひも(これらを併せて、以下「本件4商品」といいます。)に関する弊社ホームページ、「店頭空箱」と称する店頭表示物及び商品カタログにおいて平成28年10月27日頃以降行っていた表示について、景品表示法に違反するとして同法第7条第1項の規定に基づき消費者庁より令和元年12月20日付で措置命令(以下「本件措置命令」といいます。)を受けました。
 日頃からご愛顧を賜っておりますお客さまをはじめ、お取引先、ご関係者の皆さま方に、大変ご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、謹んで深くお詫び申しあげます。
 弊社は、本件措置命令に従い、一般消費者の皆さまの誤認を排除するため、次のとおり周知いたします。

 弊社は、本件4商品を一般消費者に販売するに当たり、例えば、「ADAPT」と称する抱っこひもについて、平成29年7月1日頃以降、「店頭空箱」と称する店頭表示物において、「人間工学専門家も認める快適性」と記載し、乳幼児を対面抱きしている人物の写真と共に、「肩への負担が1/7(他社比)」及び「快適性を使用者にかかる圧力で比較すると、一般的な腰ベルト付き抱っこひもを100とした場合、エルゴベビーはわずかその14%程度、つまり負担がきわめて少ない、という実験結果が出ています。抱いた赤ちゃんが自然に中央に導かれる立体設計により、親子ともにバランスの良い抱っこ姿勢を保てることも、疲れにくい理由のひとつです。」などと表示することにより、あたかも、本件4商品を使用して乳幼児を対面抱き又はおんぶした際に使用者の身体に掛かる負担が他社の商品に比して著しく少ないかのように示す表示をしておりました。
 これらの表示は、それぞれ、本件4商品の内容について、一般消費者に対し、事実に相違して自社と同種又は類似の商品を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでありました。
 以上の点につきまして、消費者の皆さまに心より深くお詫び申しあげます。
 また、弊社は、本件措置命令において取りやめを命じられた表示は令和2年2月28日までにすべて店頭より撤去しております。
 弊社は、このようなことを二度と起こさないよう、表示管理体制の再構築を実行するとともに、これからも消費者の皆さまから信頼され、ご愛顧いただけるよう努めてまいる所存でございます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。


【本件に関するお問い合わせ先】

ダッドウェイお客さま相談窓口
0120-880-188(受付時間:正午~午後4時)


令和2年3月11日
株式会社ダッドウェイ