CSR 20121

  • CSR 2021

    「自分は何のために生きているのだろう?」とう自問自答するように、「ダッドウェイは何のために存在するのだろう?」と私たちは問い続けます。それは、お客様、お取引先様、社員はもとより、いまを生きるすべての家族の幸福のために〈新たな価値を提供し続ける〉ことであり、そのために今日の社会全体のさまざまな課題に対して積極的に取り組むことです。
    少子高齢化、格差拡大、環境問題、動物との共生など、持続可能な社会の阻害要因に対してアプローチすることは、新たなビジネスチャンスを得て、事業のあり方を改善することに繋がると考えています。いきいきとおもしろ楽しく仕事ができる環境を整えながら、社会課題の解決と事業収益を両立させ、企業の存続へと繋げる「戦略的CSR」を実践していきます。CHO(Chief Health Officer)である副社長を筆頭に「マネジメント・システム」を構築してPDCA サイクルを仕組化します。

    CSR報告書2021

安心・安全

品質を向上し、安全を第一に

お客様・お取引先様に価値ある体験を提供します

環境

自然を慈しみ、地球環境を大切にします

ガバナンス

オープンでフェアな企業行動を心がけ、誠実で信頼される企業を目指します

働き方

いきいきとおもしろ楽しく仕事ができる環境づくりを通して、
お取引先様、社員およびその家族の幸福の最大化を目指します

円滑なコミュニケーションを心がけ、チームワークと企業の総合力が向上する「ウェルビーイング経営」を実現します

社会貢献

子どもや若者たちのキャリアを応援します

様々な団体と協働し、地域課題を解決します