CSR

  • 白鳥社長の肖像
  • CSRを楽しもう!

    「自分は何のために生きているのだろう?」
    そう自問するように、私は「ダッドウェイは何のために存在するのだろう?」と問い続けます。
    そのひとつの答えは「お客様、お取引先様、社員およびその家族たちステークホルダーのために、
    ひいては社会全体のために新たな価値を提供し続ける」ということです。
    しかもそれを社員とともに、楽しみながら行う。だから「CSRを楽しもう!」なのです。
    また今日の社会全体の課題である、少子高齢化、格差拡大、環境問題、 動物との共生など
    持続可能な社会の阻害要因に対して積極的に取り組むこと は、
    新たなビジネスチャンスを得て、事業のあり方を改善することに繋がる と考えています。
    いきいきとおもしろ楽しく仕事ができる環境を整えながら、
    利益と直結させて企業の存続へとつなげる「戦略的CSR」を推進してゆきます。

環境

社会

ガバナンス