ダッドウェイにようこそ Welcome to DADWAY

安全性への取り組み

大事なのは、パパ&ママがベビーやペット(=家族)と真剣に向き合い、
一緒に遊び コミュニケーション&スキンシップをとること。

ダッドウェイが提供する知育玩具、ケアグッズ、アパレル、アウトドアグッズ、そしてペットグッズは、ベビーやペットとの“コミュニケーションツール”と考えております。
大事なのは、パパ&ママがベビーやペット(=家族)と真剣に向き合い、一緒に遊び コミュニケーション&スキンシップをとること。
その“手助け”ができれば、とダッドウェイはつねに考えております。

もちろん安全性が最優先される事は言うまでもありませんが、“何が本当に危険で、何が本当に大事か”をパパとママにも共に考えてもらいたい、そう考えているのです。
少々乱暴なお話ですが、多少の色落ち、塗装の剥げ落ち、糸のほつれ・・・・・・ぐらいはへっちゃら!というたくましい子供たちに育って欲しいと願わずにはいられないほど、近年は世の中全体が過敏になっているように思えてなりません。
「危険から身を守る能力の発達」を真剣に考え、一緒に育み教育していくことも、私たち大人の大事な努め・責任ではないでしょうか? みなさんは、どう思いますか・・・?

安全基準について

ダッドウェイは、以下の基準をクリアしている「安心」と「高品質」の商品を提供しています。

  • 1.
    輸入商品
    ●ヨーロッパ基準(CEテスト)
    • ※CEテストでチェックされる 乳児玩具のメインとなるポイント
    • 形状: 球体の直径ヒモの長さと直径
      強度: 接着剤接続部分・牽引に対するヒモの強度
      塗料: 溶解度不燃性仕上げのラッカーの成分など
    ●アメリカ基準(ASTMテスト)
    ●オーストラリア基準※※(ASテスト)
    ●日本基準※(食品衛生法に基づく輸入食品検査)・(ホルムアルデヒド検査 / 厚生労働省管轄)
  • 2.
    オリジナル/国産商品
    ●日本基準※(食品衛生法に基づく輸入食品検査)・(ホルムアルデヒド検査 / 厚生労働省管轄)

検査内容について

●CE・ASTMテスト・・・形状、強度の安全性の検査。また、材質成分、塗料に関する安全性の検査。
●輸入食品検査・・・塗料溶出の有無について色ごとの検査。また、材質成分に関しての安全性検査。
●ホルムアルデヒド検査・・・アレルギーに対する有害物質の安全規格検査。

検査をクリアした十分な安全性を加えて、ダッドウェイは、必ず保護者の目の届く場所で弊社製品をご使用いただくよう、ご協力をお願いしております。 また、製品を理解し、正しくお使いいただくためにも、パッケージに記載しております「使用上の注意」や「お手入れ方法」に必ず目を通していただくことをお願いしています。

色落ちについて

塗料については輸入の段階で、食品衛生法に基づく食品添加物の安全試験が厚生省より義務づけられています。この試験では、塗料の溶出の有無が色ごとに検査されます。また、厚生労働省が認めた特定色素であり、かつ溶出限度を超えていなければ、法的に問題はないとされています。

乳幼児用玩具(おしゃぶり等)の中には、「お子さまが口に入れているうちに色が落ちてきた」「簡単に剥げてしまった」「気付いたら舌の色が真っ赤に」・・・など、塗料に関するご質問やお問い合わせをいただくことがあります。これは、CE規格ではラッカーの「耐久性」ではなく「安全性」を重視しているためです。成分が有害な色止めの力が強いラッカーではなく、色止めの力が弱くても無害な水性ラッカーの使用をCE規格で定めているのです。色素には食紅などの食品に使われている着色料が用いられていますので、身体に害はありません。