ダッドウェイにようこそ Welcome to DADWAY

社史

ダッドウェイは、父親の育児支援をコンセプトとするプロジェクトからはじまりました。

1991年(平成3年)

白鳥公彦・由紀子が父親の育児支援をコンセプトとするダッドウェイプロジェクトを発案。「2WAYベビーホルダー」と「チョイノセウエストバッグ」の試作品を作り始める。

1992年(平成4年)

10月1日(株)ダッドウェイ創立。横浜市神奈川区菅田町に営業所を開設し、27品目の販売を開始。育児用品メーカーとして第一歩をふみだす。

アメリカ・ソルトレイクシティにあるコスモ社がダッドウェイのアメリカ支社としての活動を始める。

1993年(平成5年)

フランス・フィレ社製抱っこひも「tonga」販売開始。ダッドウェイの超ロングセラー商品となる。

野遊びシリーズ「シエラストーブ」「ボトルハーネス」を発売。

1994年(平成6年)

ベビーバッグ社製「フリース」を発売開始。日本のベビー市場で初めてフリース製品を紹介。カタログハウス刊『通販生活』でファザーバッグ発売。

1995年(平成7年)

チェリーツリー社製「ベビーウェア」を発売。子ども用では、国内初の紫外線対策商品。

「マルチスコップ」を販売開始。NATO軍採用で話題に。

1996年(平成8年)

「2wayシステムトート」をギヴァ・デザイン社と共同で開発。その後も3way、4wayと展開。
玉川高島屋で親子野外イベント開催。

1997年(平成9年)

イルミナイト社製の「リフレクター・スーツ」発売。

―ホンダ「ステップワゴン」CM、『こどもといっしょにどこいこう。』が話題に。

1998年(平成10年)

―厚生省(現厚労省)ポスターにサムさん登場。『育児をしない男を、父とは呼ばない。』

1999年(平成11年)

ダッドウェイ製「シェルジャンプスーツ」開発、販売する。

―男女雇用機会均等法(85年)の改正法が施行。同時に育児・介護休業法も改正。

2000年(平成12年)

「シート2ゴー」発売開始。新しい「おでかけシーン」を提案。

2001年(平成13年)

サッシー社と正式代理店契約を結ぶ。

リクルート社「赤すぐ」誌上で「Sassy」がデビュー、大反響に。

2002年(平成14年)

ダッドウェイ創立10周年。

イスラエル生まれの「TAF TOYS」販売スタート。

2003年(平成15年)

ダッドウェイオリジナル“アートシリーズ”制作開始。

イギリスのベビーバギー「MICRALITE」で、ベビーカー市場に本格参入。

2004年(平成16年)

「Petstages」販売開始。ペット業界に参入する。

横浜市港北区新横浜に営業所移転、ショールームを開設する。

「Nuby」(ラヴィングケア社)のドリンクボトル・おしゃぶりがデビュー、大ヒット。

2005年(平成17年)

事業拡大に伴い、営業所(7F)とショールーム(1F)の2フロアに拡張。

2006年(平成18年)

“アートシリーズ”が、「Solby」としてブランド展開開始。

デザインレーベル「9ブランド」とのコラボレーション「dapipa」を発売。メディアで反響を呼ぶ。

2007年(平成19年)

ダッドウェイ創立15周年。

代官山ショップオープン。

大阪吹田市に営業所を開設。

横浜市中区との協働子育て支援を開始。

2008年(平成20年)

ハワイの抱っこひも「Ergobaby」を導入。

「おもちゃ病院」を新横浜ショップ&ショールームにてスタート。

よこはまグッドバランス賞「働きやすく子育てしやすい事業」認定企業として受賞。

2009年(平成21年)

「Sassy Black & White」が新しくラインアップ。

アメリカ「ABC Kids Expo」に出展、輸出プロジェクト始動。

ギフトショー認定エコプロダクツに「DADWAY amorosa」(第67回)、「Ergobaby オーガニックシリーズ」(第68回)が選出、受賞。

ドイツNo1ニップルブランド「NUK」の取扱をはじめる。

日本助産師学会、未熟児新生児学会、母子衛生学会に出展。

「Ergobaby」がW受賞(マザーズ・セレクション大賞、ペアレンティングアワード受賞)。

パパママユーザーや育児雑誌メディアが絶賛。

よこはまグッドバランス賞「働きやすく子育てしやすい事業」認定企業として2年連続受賞。

だっこルームパティオ(運営:小学館集英社プロダクション運営の親子カフェ)のプレイルームプロデュース。

2010年(平成22年)

直営店が続々オープン。
横浜ベイクォーター店(3月)、コピス吉祥寺店(10月)、

「Ergobaby」が「キッズデザイン賞2010」に選定。

スペイン発のペットグッズ「LANCO」販売開始。

あらいやくし保育園(運営:小学館アカデミー)共有スペース装飾。

横浜市「ヨコハマパパスクール事業」を受託。
サイト『ヨコハマダディ』スタート。

2011年(平成23年)

直営店さらにオープンへ。
二子玉川店(3月)、豊洲店(4月)、イオンモール川口前川店(9月)、
テラスモール湘南店(11月)。

iPhoneアプリ「保育アプリのいないいない→ばぁ!」を小学館アカデミー保育園と共同開発。

キッチンツールブランド「OXO」のベビー用ライン「Totシリーズ」がデビュー。

Sassy日本上陸10周年。

Ergobaby日本限定カラー第一弾「カーキ」発売(11月)。

2012年(平成24年)

Ergobaby日本限定カラー第二弾「ハイビスカス」発売(2月)。

大阪営業所移転(3月)。

ダッドウェイ創立20周年(10月)。

NY発ベビーブランド「SKIP HOP」発売。

物流倉庫(LOGISTORAGE)の自社管理を開始。

2013年(平成25年)

オリジナルアパレル「DADWAY Apparel」デビュー。

「よこはまグッドバランス」ブロンズ賞受賞。

働きやすく、子育てしやすい中小企業として継続賞。
(認定3回目 2010年、2011年、2013年)に受賞。

2014年(平成26年)

マルチナーシングスカーフ「ADAGIO LANE」、アウトドアトイ「Quut」、「Spooner」、ヨーロッパ生まれのプレミアムトイ「Kaloo」、「Lilliputiens」など続々発売。

自主イベント「DADWAY YOKOHAMA FAMILY CARNIVAL」をみなとみらいで開催。

LIFE-AIDグランツリー武蔵小杉店オープン。

Ergobaby360ベビーキャリアがGOOD DESIGN賞受賞。

2015年(平成27年)

男女共同参画貢献推進賞受賞、よこはまグッドバランス賞認定。

kodomonia! SHOP BY DADWAY(3月)、さいたま新都心COCOONⅡ店(4月)オープン。

オリジナルテキスタイルブランド「D BY DADWAY」発売、ラ・フェンテ代官山にコンセプトショップオープン。

Ergobabyファミリーとして、トラベルシステムが特長のストローラーブランドOrbit baby発売。

横浜ベイクォーター店が拡張してリニューアルオープン。(4月)